【銚子市 トリミング ペットサロン】肛門肛門腺について

query_builder 2021/08/24
新着情報

肛門腺は犬の肛門の左右にあり、ここから分泌液が排出されています。


肛門腺を絞らずにいるとだんだんと分泌液が濃くなってきて


臭いがひどくなります。


老化とともに自分で分泌物を外に出す力が衰えてきてしまうため


老犬は特に絞ってあげることが重要です。


うまく分泌液を排出できない犬は定期的に肛門腺を絞ってあげることが必要です。


目安としては


子犬の頃から成年になったくらいの時期は1ヶ月に1回程度


老犬になったら2週間に1回程度です。


臭いがひどくなってきている印象を受けたら


早めに肛門腺を絞ってあげましょう。

記事検索

NEW

  • 【銚子市 トリミング ペットサロン 犬のとこやさん】

    query_builder 2022/05/11
  • 【銚子市 トリミング ペットサロン 犬のとこやさん】お休みのお知らせ

    query_builder 2022/04/27
  • 【銚子市 トリミング ペットサロン 犬のとこやさん】

    query_builder 2022/04/18
  • 【銚子市 トリミング ペットサロン 犬のとこやさん】

    query_builder 2022/03/29
  • 【銚子市 トリミング ペットサロン 犬のとこやさん】

    query_builder 2022/03/09

CATEGORY

ARCHIVE